Entries

歯周病は肺炎などいろんな病気の原因に?音波電動歯ブラシ『ソニックマジック』



こんにちは!

あなたは歯医者さんにはどれくらいの割合で

通って見えますか?


私は 2ヶ月に1回の割合で行っています。


虫歯の治療ではなく現状維持のためにです。


それは、高齢になると入れ歯の人が増えていますが

自分は絶対入れ歯にはなりたくないからです。


歯をちゃんと磨いているから大丈夫!


そう思っている人が多いと思いますが

体は確実に老化しています。


歯周病は年齢を重ねるごとに増え、

加齢による体調の変化などで虫歯になりやすくなることもあります。

年を重ねても、自分の歯でおいしく食事ができ、

パートナーや子ども、孫に

「口の臭いが気になる」と言われないために
も、

今のうちから歯の健康習慣を身に付けておきましょう。


加齢とともに、口の不調を訴える人は増える。

例えば歯周病。

厚生労働省の平成23年(2011年)歯科疾患実態調査によれば、

歯周ポケットといわれる歯と歯ぐきの境目の溝の深さが

4mm以上の歯周病の人の割合は年齢を重ねるほど多くなっています。



実は、歯周病も虫歯も歯周病菌や虫歯菌による感染症なんです。


口腔内は常に約37℃で湿度が保たれ、

食事により栄養分が供給されるため、

細菌が繁殖する絶好の環境にあります。


細菌は唾液1ミリリットル中に7~8億も含まれますが、

多くの細菌は4時間ごとに約2倍に増殖するんですよ。

そこで 今回あなたにお勧めしたいのが





楽天市場  美容・健康家電部門第1位獲得商品


購入した9割のお客様から高評価をいただいています。


1. 磨いた時使用した歯ブラシをUV除菌します。

2. 超高速音波振動で汚れを除去

3. 3段階で歯に合ったブラッシングが出来ます。

4. 口の中を4分割し30秒毎に 磨く場所の移動を振動でお知らせします。
  2分で自動に電源が切れます。

5. 高品質デュポン製歯ブラシを使用しています。

6. 本体をスタンドに立てるだけで充電できます。

0001ef_14.jpg


歯周病菌を含む唾液が誤嚥(ごえん)などで肺に入ると、

特に免疫力が弱った状態の人ではそれが肺炎を引き起こします。



 また、歯周病は糖尿病の合併症の一つで、

糖尿病の人はそうでない人に比べて歯周病にかかっている人が多い。




また、歯周病にかかっている妊婦は、

早産(妊娠37週未満の出産)や低体重児(2500g未満)の

出産のリスクが高くなることが分かっており、

歯周病の人はそうでない人に比べて約4.3倍早産しやすく、

早産と低体重児の出産リスクは合わせて2.3倍になると報告されています。



 加えて、アルツハイマー型認知症のモデル動物(マウス)を使った実験では、

歯周病のマウスは歯周病でないマウスに比べて認知機能の低下が認められたそうです。


このように たかが歯周病といっても

これだけのリスクを伴っています。


毎食後の 自己流の歯磨きだけでは

防ぐことは出来ません。


高性能な音波電動歯ブラシ『ソニックマジック』を使用して、


いつまでも自分の歯で美味しいものを食べ 健康で長生きしましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tensyonup.blog.fc2.com/tb.php/6-13d43d89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する